つわりの次はむくみ?

安定期に入って徐々につわりも収まってきた。

 

お腹も目に見えて大きくなり始め、やっと「ここまで無事育ってくれて・・」とおなかに話しかける余裕も生まれてきた。

 

胎動感じたら、やっぱりモチベーションが上がりますよね!
それまでは怖くて本物の聴診器を購入しようかと真剣に悩んだくらいですもん(笑)

 

さあ満を持して、産休までの短い期間だけどやれることを頑張ろう!と出勤。

 

すると今まで履いてた靴が入らない。

 

「あれ・・?まあ太ったしな。うんうん。靴も小さくなるよね!」

 

デスクワークだったので多少のむくみは慣れっこだったのもあると思う。

 

さほど気にすることもなく仕事復帰へ。
それから日ごとに靴が入らない、靴下がはけない、そもそも歩行に違和感があるような。
足首がなくなってしまうほどのむくみを見て
さすがにこれは相談しようと産婦人科へ。

 

むくみを訴えるも「妊娠中毒症まではない」との判断だったので
「そっか。きっと妊婦あるあるなんだな」と思い、むくみをとる靴下を購入し
自宅にいるときは着用したまま足を壁にあげて常に血流をよくすることを意識していた。

 

それでもむくむ一方。

 

食事の塩分かな?と思い減塩食へ。
改善されず。

 

水分の取り過ぎかな?と思い水分を減らす。
改善されず。

 

運動不足かな?毎日30分から1時間の散歩をする。
改善されず。

 

日増しにむくんでくるのは自分でも分かる。
不安になってネットで検索しスネを指で押してみる。もとに戻るのに時間がかかる。

 

産婦人科で「やはり妊娠中毒症なのでは?」と聞くも「大丈夫」との返答。

 

尿たんぱくも出ているしむくみも酷いんですが。と食い下がったが「問題なし」。

 

そうなのか。
じゃきっとつわりみたいに時期が来れば解消するんだな。勝手にそう思ってた。

 

そして同じころ、今思えば常にお腹が張っていた。

 

なにせ初めての妊娠。お腹の「ハリ」たるものがどういうものなのかもわかっていなかった。
多少痛みはあるものの、きっと蹴っているか大きく動いているのであろうと。もしくはおなかの皮が伸びてきている痛みなのだろうと。

 

お腹蹴られると痛いって聞くし。多分それだ。

 

そんなことを思っていた。ハリだなんて夢にも思っていなかった。

 

また、安定期過ぎた頃から尿漏れが多くなった。
笑ったりするともう100発100中!

 

これも「妊婦は尿漏れが多い」と聞いていたのできっとそれなんだろうと気にもしていなかった。
今思えばあれが羊水だったのかもしれない。

 


未熟児育児ランキング

 

次ページ>>妊娠32週での緊急帝王切開